===================

■「知っている単語」を工夫して使う

===================

 

■事例

彼らはそのプロジェクトを“進める”ことで決断した。

 

 

■チェックポイント

“進む”

はこの場合、既に存在する企画などを続行するという意味合いです。

 

 

正解はproceedです。

 

They decided to “proceed” the project.

 

 

proceed  : 進む、続行する、言い続ける

 

 

他には、“話を進める・作業を進める・(一度停止していたものを)続行する・

次の段階に進める“

 

と行動のみではなく、状況を表すときにも使えます。

 

 

 

しかしもっと簡単に考えましょう。

 

 

全てが矢印のほうに進むという感覚で考えると、

「go」が正解です。

 

 

“go”はただ単に「行く」ではなく、前回の“come”と同じイメージで、「今いる場所を移動して、別の場所へ移動する」いうイメージです。

 

 

つまり人物の移動のみではなく、「状況が移動」する感じで使えます。

 

 

They decided to “go ahead” the project.

 

 

“ahead”が入ると“前へ”の意味がさらに加わりますが、

”go”のみでも英会話は通じます。

 

 

自分が成長した時でも

状況が変わったときでも

試験が進めんだときでも

とにかく”go”だけでシンプルに会話できますね。