ベビーを連れてタクシーに乗る時、自家用車のように
チャイルドシートを持ち運んで付けるわけにはいきません。

殆どの人たちが抱っこひもで固定させて乗せると思います。

しかしながら子どもは車酔いが頻繁に起きます。

 

特に後ろ向きに抱っこされているとき、
お腹が圧迫されているときなどは直ぐに嘔吐してしまいます。

タクシーやバスに乗る時はとても心配なのでマザーズバッグの上には
ビニール袋、ティッシュをスタンバイしています。

 

でも、前向きに座らせるとお腹の圧迫や視界が自然だからなのか、
酔いにくくなります。


 

そんな時に活躍するのがキャリフリーチェアベルトです。

 

普通の椅子に装着してベビーチェアに変身させる
優れもののキャリフリーチェアベルトですが、
ママの腰に装着すると安全にママの膝に前向きお座りさせることが出来るのです。

 

タクシーはとても揺れるのでそのままお座りは不安です。
膝から降りようとしたり、たっちしたり・・。

でも、しっかり固定されるキャリフリーチェアベルトで
ママの膝に座ればとても安心です。

 

ママの両手が使えるので片手で揺れ対策に支えることも出来ますし、
ママと同じ方向を向けるから、車酔い防止対策にもなります。

前を向いていて、ママの両手も開いているから
万が一嘔吐しても処理も楽です。

 

車酔い対策にも使えるキャリフリーチェアベルトはとても便利です。

 

 

【キャリフリーチェアベルトの購入先はこちら】
↓↓↓↓↓

【Amazonでの購入はこちら】
↓↓↓↓↓