対象年齢の幅が広いベビーチェア。
離乳食がスタートする頃に準備してみたものの、
椅子の形状によっては安全バーと体に隙間がありすぎて、とても危険!

子供は座って食べなくてはいけないということも分からない月齢だからこそ、
じっと座っていられず、直ぐに立ち上がってみたり、屈伸して楽しんでみたり、
下に落としたスプーンを覗き込んで乗り出してみたり・・と危ないことをたくさんします。

何人ものママから
「ベビーチェアから落下させてしまって打ち所が悪かったら、大変なことになっていた・・」と
ヒヤッ!とする事故をよく聞きます。

 

私も危うく、落下してしまいそうな子供を見つけ、慌てて押さえた経験があります。
離乳食を食べさせるのにも時間が掛かるし、
押さえながら食べさせるのも大変!

親子で一緒に食事を楽しみたいけど、
いつ落ちてしまうか心配で自分の食事は後回し・・。

そんな時に見つけたのがこのキャリフリーチェアベルト!
サポートベルトを椅子の背もたれに回し、バックルを留めてゆるみのないように調節したら、
両脇のサイドバックルを留め、体に合わせて調整すれば、
あっという間に安全なベビーチェアの完成!!

キャリフリーチェアベルトを使ってみたら、
しっかり体が固定されるので落下の心配はゼロ!

立つことが出来ないから、子供も離乳食に集中します。
親子で食事の時間を楽しめるようになりました!

【キャリフリーチェアベルトの購入先はこちら】
↓↓↓↓↓

【Amazonでの購入はこちら】
↓↓↓↓↓