手づかみ食べを始めたベビーはご飯を食べているというよりも、
ご飯で遊んでしまっていることが多いです。

 

ベビーにとって、成長の過程で手づかみ食べはとても重要な行動であると、
頭では理解していても、汚れていくエプロンや服、
汚れていく床を見るとついついため息が出てしまいます。

手におかずやご飯をグチャ!と握ってみたり、
米粒をベトーッとテーブルになすりつけてみたり、
ベトベトの手で髪の毛を触ってみたり・・。

 

床には新聞紙やレジャーシートを敷いて床掃除を最小限に減らすようにしています。
そして、エプロンには毎食ベトベトに色んな汚れがつくので直ぐに洗っています。

 

チェアベルトも1回の外食であっという間に汚れてしまいます。
だからこそ、ジャブジャブ洗えるものが嬉しい。

キャリフリーチェアベルトは手洗いOKのチェアベルトなので
汚れたら直ぐにジャブジャブ洗うことが出来ます。

 

「汚れたら洗えばいいんだ!」とわかっていると不思議と心にゆとりが生まれて、
「好きなだけ汚していいわ!手で食べ物を触れるのは脳や神経がたくさん発達するのよ!」と
思えるようになりました。

だから、キャリフリーチェアベルトは安心して、
手づかみ食べを見ていることが出来るチェアベルトですね。

 

 

 

【キャリフリーチェアベルトの購入先はこちら】
↓↓↓↓↓

【Amazonでの購入はこちら】
↓↓↓↓↓