兄姉がいると、ベビーは習い事や学校行事などで
連れ回されることがとても多いです。

ママが椅子に座って兄姉を見守るというのは
赤ちゃんにとっては退屈のようです。

 

抱っこひもの中に入っているのも退屈。

折角、抱っこひもの中で寝ていてもママが座ると
直ぐ起きてしまい騒ぎ出してしまいます。

 

ママが座るとママの太ももがベビーのお尻に当たるためか、
足が曲がるためかベビーにとっては不快のようです。

だからと言って、前向き抱っこの出来る抱っこひもは
肩への負担が大きいので1歳くらいの重さになるともう限界です。

 

抱っこひもなしで前向きに座らせると自然な体勢になるようで機嫌が良くなり、
騒ぐことも一気に激減します。

でも、長時間同じ体勢でベビーを座らせるのは至難の業!

 

ずるずると膝からずれていってしまったり、下りようとしたり、
左右のままに寄りかかってみたり・・。

膝の上に座らせていたら、先生方の話をメモすることなんてまず出来ません!

 

聞き逃してはいけない内容もあるのでベビーを気にしながら、
頭に記憶する・・結構大変なことです。

あとから別のママとポイントを復習して、
それぞれの情報をつなぎ合わせて、多分こんな話だったよね?と
まとめるしかない時もあります。

 

そんな時に便利なのがキャリフリーチェアベルト!

ママの腰に固定して座らせることが出来るからママがメモを取るのも楽ちんです。

 

弟妹対策に頭を抱えていた習い事や学校行事が苦痛でなくなるのが
救世主キャリフリーチェアベルトです。

 

【キャリフリーチェアベルトの購入先はこちら】
↓↓↓↓↓

【Amazonでの購入はこちら】
↓↓↓↓↓