6812086912_5e29f81fa9_b

電磁石で浮いて進む最高設計時速505キロの

超高速のリニアモーターカーの詳細なルートが発表されました。

 

リニア中央新幹線のルート

東京の品川駅から、神奈川県相模原市、山梨県甲府市、

長野県飯田市、岐阜県中津川市を経由して

愛知県名古屋市に発着します。

 

あれ、新大阪は?と思った人も多いと思いますが、

残念ながら大阪まで繋がるのは2045年の予定らしいです。

 

これによって東京-名古屋間は約40分、

大阪までだと約1時間で行けることになります。

 

 

料金は?

とっても便利だけどその分料金も高そうだなあと思いきや、

のぞみ+700円で乗れるそうで、それなら迷わずリニアに乗りたいですね。

 

リニアは都心部や日本アルプスを含む山間部を走るため

全体の86%にあたる246キロが地下やトンネルを走ることになるらしいので、

乗って景色を楽しむといったことは出来ないのでしょう。

 

 

始発駅となる品川では、東海道新幹線品川駅の真下

約40メートルに建設される予定なので、

そんなに地下に潜るのも少し不安があります。

 

ただでさえ都心部は地下鉄だらけなのに、

大地震が来た時などは大丈夫なのでしょうか?

 

利便性だけを追求するのではなく、

安全面もしっかり考えて欲しいものです。

 

2020年のオリンピックに間に合わないのが残念ですが、

2027年のリニア開業を楽しみにしています!