1231abb728_o

バナナダイエットというのが一時期はやりましたね。

 

今はサバ缶が番組で紹介されて、

スーパーで品薄状態になりました。

 

 

バナナダイエットの効果は本当にあるのか?と

疑問に思いますが、

バナナ自体はとても素晴らしい食材であることは

間違いないです。

 

 

バナナは世界中でも

「ミラクル・フルーツ」と呼ばれ

愛されています。

 

 

スポーツ選手にも

栄養補給食品としても

愛されており

 

 

テニス選手が試合のブレイク中に

口にするのを見たことも

あると思います。

 

 

またロサンゼルス・オリンピックでは

 

アメリカ選手村に120トンもの

バナナが用意され、大量に食べるよう

指示さていたのも好成績の一因だと

言われています。

 

 

 

バナナには、エネルギーの

元となる糖質が含まれていて、

エネルギーになっていきます。

 

バナナには、様々な種類の

糖質が含まれており、それぞれが

時間差でエネルギーになるので

 

長時間エネルギーが持続するのです。

 

 

 

 

またダイエットとして注目された要因として、

低カロリーであることです。

 

 

バナナ1本のカロリーは

86kcal程度と言われています。

 

ごはん茶碗半分以下です。

 

つまり

「低カロリー、高栄養」なので

ダイエット中にオススメということです。

 

 

 

また素晴らしい栄養バランスであることです。

 

糖質だけでなく

ビタミンB群、ビタミンCやミネラルも

豊富に含まれています。

 

食物繊維もたっぷり含まれており

胃腸もキレイにするので、美肌効果も

あります。

 

 

更に、バナナの豊富な栄養を摂ることで

体の「免疫システム」が高まることが

研究で明らかにされました。

 

つまり「病気の予防」にも大きな

効果を発揮するのです。

 

 

ということで、

ダイエットのみ注目されますが、

 

エネルギー補給

病気の予防

 

 

としても効果がある食材、それが『バナナ』です