ベビーが離乳食を食べ始めたら、
ダイニングにハイチェアを用意する家庭が多いと思います。

とても評判のいい某ハイチェアは大人になっても使えるダイニングチェアというのがウリで、
確かにベビーがしっかり包まれていて、立てない構造になっているので安定感もあり、
文句なしのハイチェアです。

 

でも、その価格はなんと28,000円!

ベビーが使うときは背もたれやガードが別売りで8,000円弱。
クッションも7,000円。ハーネスも6,000円強。

全部付ければ50,000円近くします。

 

子育てで様々なことにお金が掛かるので出来るだけ、
コストパフォーマンスがいい物を選びたいと考えるのが普通です。

ごく普通のハイチェアは4,000円くらいからあります。
でも、普通のハイチェアはホールド力が少なく、簡単に立ててしまう構造です。

ベルトは付いているけど背中が開きすぎているものも多いです。

 

そこで2,000円弱で購入出来てしまうキャリフリーチェアベルトです。

ごく普通のハイチェアに取り付ければあっという間に
ホールド力のあるベビーチェアに変身です!

 

立つことも出来なくなるので安心して食事を進められます。
ベルトが必要な時期というのはせいぜい2~3歳くらいまでなので
ダイニングチェアに50,000円近くかけるより、
たった6,000円でこの時期を乗り越えるのが賢い選び方だと思います。

 

コストパフォーマンスで選ぶなら絶対、キャリフリーチェアベルトをお勧めします。

 

 

【キャリフリーチェアベルトの購入先はこちら】
↓↓↓↓↓

【Amazonでの購入はこちら】
↓↓↓↓↓