ついにdocomoから、米アップルのスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」の新機種を販売する見通しになりました。

 

 

早くて20日に発売されるということで、かなりdocomoユーザーはお祭り状態です。

と思いきや、docomoユーザーの友人は、

「今のスマホになれちゃったから、iPhoneには替えないかな」

と冷たい反応でした。

 

 

確かに少し遅すぎたイメージがありますね。

米アップルも売上減少もあり、その影響もあっての

緊急的な対策のイメージも受けます。

 

auやソフトバンクからの乗り換えも、魅力がない限り、

ドコモの契約数は増えないような気がします。

 

 

docomoとスマホ戦線を乗り越えてきた日本の端末メーカーとの関係悪化に

つながる恐れがあるし、

Docomoも迷走する可能性があるのでは。。。

 

 

ちなみに私の友人は賢く、

ソフトバンク → au → docmo

と乗り換えを繰り返し、割引を最大限生かし、

お得に携帯電話を利用しています。

 

 

ソフトバンからauに乗り換えるときには、

ショップの店員から

「○○○○○円の割引券を差し上げますので、乗り換え留まってください」

と言われ、賢く交渉していたつわものです^^;