9歳の中井卓大くん

滋賀県大津市立堅田小学校に通う小学校4年生の中井卓大くんが、

日本人初のレアル・マドリード下部組織カンテラと契約しました。

 

7歳のときから注目されていたようで、

スペイン紙が和製メッシと絶賛するほどの腕前です。

しかも容姿もなかなか男前で、母性本能をくすぐるような可愛らしい男の子ですね。

 

現在はAZUL滋賀FCというサッカークラブに所属しているのですが、

2012年夏、「レアル・マドリード・ファンデーションチャレンジカップ」で

優秀選手に選抜され、

その後2013年4月の「チャレンジキャンプinスペイン」を経て、

9月の「カンテラ入団選考テスト」で見事に合格しました。

 

プレイをしている映像を見ると見事なボールさばきで、

ボールを蹴りながら学校へ通う姿を見て、

「ボールは友達」と言っていたキャプテン翼の大空翼くんを思い出しました。

 

 

 

海外で活躍中の男の子

でも、中井くんよりも先に海外で活躍中の男の子がいます。

 

神奈川県川崎出身の12歳久保建英くんで、10歳のときに

バルセロナ、バルサのカンテラと契約し現在活躍中です。

 

久保くんも、賢そうでハンサムな男の子なのですっかり二人のファンになり、

これからも注目していきたいです。

 

二人には世界の名門クラブでどんどん腕を上げて、

もっと日本のサッカーのレベルを上げて欲しいです。

中井くんおめでとう!スペインでがんばって下さいね!